広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2014-05-15

博報堂DYHD、14年3月期決算 営業利益・経常利益ともに過去最高益

印刷する

株式会社博報堂DYHDは、2014年3月期(2013年4月1日~2014年3月31日)の連結業績を発表した。


【連結経営成績】
売上高   :1兆0959億0900万円(前年比 4.8%増)
営業利益  :339億1600万円( 同 28.9%増)
経常利益  :354億3200万円( 同 26.5%増)
当期純利益 :187億2100万円( 同 45.2%増)


「インターネット」「マーケティング/プロモーション」「グローバル」の3つの領域を重点戦略領域と定め、積極的な事業展開を継続。4マスメディアでは、テレビがスポットの伸びにより好調だった前年同期を上回り、また、新聞も第4四半期の強い伸びにより通期で前年同期を上回った。4マスメディア以外は、マーケティング/プロモーションやインターネットメディアを中心にすべての種目で伸び、4マスメディア以外取引合計は前年同期を6.1%上回った。得意先業種別では、売上高構成比の高い「自動車・関連品」「飲料・嗜好品」に加え、「金融・保険」「流通・小売業」等幅広い業種で前年同期を上回った。
販売費および一般管理費は、費用の効率化や集中化に努め、前年同期に比べ4.4%の増加と、売上総利益の伸び率を下回った。これにより、営業利益・経常利益ともに、過去最高益となった。



■リリース
https://www.release.tdnet.info/inbs/140120140508056085.pdf

タグ:博報堂
PAGE TOP