広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2022-05-18

ニッピ、2022年3月期決算を発表 営業・経常利益は前年度の約2倍

印刷する

株式会社ニッピは、2022年3月期通期の連結業績(2021年4月1日~2022年3月31日)を発表した。

【連結経営成績】
売上高 :393億4900万円(前期比 10.5%増)
営業利益 :17億5900万円( 同 101.1%増)
経常利益 :17億7600万円( 同 110.8%増)
当期純利益 :11億4400万円( 同 72.9%減)

リモートワークの進展や活動制限の影響を受けている皮革産業や外食産業では、引き続き非常に厳しい状況で推移した。
一方でコラーゲン・ケーシング事業では、原料及びエネルギーコストの高騰により製造原価が高騰したものの、国内販売・輸出販売ともに堅調に推移した。その結果、事業売上高は前期比7.4%増の88億7900万円、営業利益は前期比23.6%増の12億7900万円となった。ゼラチン関連事業も、売上高103億8500万円(前期比13.9%増)、営業利益5億6600万円(同107.1%増)と増収増益。化粧品関連事業も、コロナ禍の影響下においても前期並みに推移し、なかでも健康食品は健康志向の高まりと通信販売の優位性を背景に「ニッピコラーゲン100」が好調に推移した。この結果、事業売上高は60億1200万円(同15.5%増)、営業利益は7億2500万円(同79.2%増)となっている。


■リリース
https://www.release.tdnet.info/inbs/140120220502532654.pdf

タグ:ニッピ
気鋭のコラムニスト達による5分コラム
http://www.koukoku-baitai.com/
世界で一番起業家とベンチャー企業を創出する.com
地域広告媒体.com
PAGE TOP