広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2020-03-23

博報堂DYアウトドアら3社、イオンモール幕張新都心で屋外広告の価値可視化の実証実験を実施

印刷する

長田広告株式会社、シナラシステムズジャパン株式会社、株式会社博報堂DYアウトドアは、屋外広告媒体「フードコートビジョン」の広告価値可視化に向け、媒体接触状況を計測する実証実験を行った。
「フードコートビジョン」は、全国145モール・563面規模で展開する屋外広告媒体。2019年11月下旬~12月初旬に、イオンモール幕張新都心「フードコートビジョン」(6基12面)で実施。設置されたWi-Fiスポットを活用し、シナラシステムズジャパンの計測用サービスを利用し、「フードコートビジョン」接触者の数、属性、接触状況、送客系広告放映後のモール内当該店舗の来店状況等を計測・推定した。これらのデータに基づき、売価設定や販売方式の検討が可能になるという。


■リリース
https://www.hakuhodody-media.co.jp

タグ:博報堂
気鋭のコラムニスト達による5分コラム
http://www.koukoku-baitai.com/
世界で一番起業家とベンチャー企業を創出する.com
地域広告媒体.com
PAGE TOP