広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


ネット・デジタル

2015-07-23

サイバーエージェントと伊藤忠商事が提携

印刷する

株式会社サイバーエージェントのアドテクノロジー分野におけるサービスの開発を行う「アドテクスタジオ」(※1)は、伊藤忠商事株式会社と提携したことを発表した。


伊藤忠商事と提携し、アドテクスタジオにて提供する国内最大級のスマートフォンアドプラットフォーム「AMoAd(アモアド)」と、スマートフォンに特化したダイナミックリターゲティング広告 「Dynalyst(ダイナリスト)」において、「ifeelgoods」を活用した広告配信の提供を8月中旬(予定)より開始する。
デジタルギフトの在庫管理から、キャンペーン企画の立案支援、エンドユーザーへの配布まで、まとめて一元管理することが可能な「ifeelgoods」を活用することで、ユーザーに応じたデジタルギフトを配布する広告配信が可能となる。


※1 アドテクスタジオとは
サイバーエージェントグループのアドテクノロジー分野における各サービスの開発を行うエンジニアの横断組織。ダイナミックリターゲティング広告「Dynalyst」、成果報酬課金型 DSP「Smalgo」、プライベート DMP「RightSegment」をはじめ、既存プロダクトの「CAMP」「AMoAd」や「CA リワード」といったアドテクノロジーを開発し、現在 7つの子会社を含み、計20サービスを提供している。

※2 「ifeelgoods」は、米ifeelgoods社が提供するデジタルギフト流通プラットフォーム。2015年6月に伊藤忠商事株式会社と提携し、本格的に日本市場への展開を開始し、全世界で10万種類を超える世界最大のデジタルギフトラインナップを提供している。デジタルギフトの在庫管理から、キャンペーン企画の立案支援、キャンペーンサイト構築・運用、エンドユーザーへの配布まで、まとめて一元管理することが可能。


◆リリース
https://www.cyberagent.co.jp/news/press/detail/id=10767&season=2015&category=ad

タグ:サイバーエージェント
PAGE TOP