広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


ネット・デジタル

2015-03-03

サイバーエージェント子会社、カヤックとネイティブ広告マーケティングで事業提携

印刷する

株式会社サイバーエージェントのアドテクノロジー商品の開発を行うアドテクスタジオにて、連結子会社である株式会社AMoAd(アモアド)は、株式会社カヤックのチャット&ゲームコミュニティ「Lobi」を運営するLobi事業部とネイティブ広告マーケティングにおける事業提携をし、ネイティブ広告の提供を2015年3月上旬より開始する。

AMoAdが2014年9月より提供している「AMoAdネイティブ広告」は、導入サービス数300件を超える、国内最大規模のネイティブ広告ネットワーク。
このたび「AMoAdネイティブ広告」では、カヤックが運営する「Lobi」にて、ゲームユーザーに向けて関心の高い表示方法や広告クリエイティブを、コンテンツ性の高い広告として配信するネイティブ広告の提供を開始した。これまで「AMoAdネイティブ広告」で培った、広告配信ロジックやクリエイティブ開発などの運用ノウハウのほか、独自の配信技術を利用したデータ配信により、広告効果の最大化を図る。


◆リリース
https://www.cyberagent.co.jp/news/press/detail/id=10071?season=2015&category=ad

タグ:サイバーエージェント
PAGE TOP