広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2013-11-11

中広、14年3月期2Q業績予想を上方修正 増税による駆け込み需要で受注増

印刷する

株式会社中広は、最近の業績動向等を踏まえ、平成25年5月2日に公表した平成26年3月期の第2四半期累計期間の業績予想を修正した。


<平成26年3月期第2四半期(累計)連結業績予想数値の修正>
(平成25年4月1日~平成25年9月30日)
売上高:29億4,400万円(前回予想より2億4,400万円増、9.0%増)
営業利益:1億5,700万円(同 4,700万円増、42.7%増)
経常利益:1億5,600万円(同 5,600万円増、56.0%増)
四半期純利益:8,700万円(同 2,700万円増、45.0%増)


広告SP事業において、消費税増税による駆け込み需要の影響等により、不動産関連・自動車ディーラー等の受注が増加し、当初予定を上回る見通しとなった。
また、メディア事業で発行するフリーマガジン『地域みっちゃく生活情報誌』の受注も好調であったことから、平成25年5月2日に公表した売上高、営業利益、経常利益、四半期純利益のいずれについても前回予想数値を上回る見込みとなった。


■リリース
http://www.chuco.co.jp/docs/131031_gyouseki.pdf

タグ:中広
PAGE TOP