広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


調査・その他

2012-12-10

博報堂DYメディアパートナーズ、「全国47都道府県メディア接触分析」を発表

印刷する

株式会社博報堂DYメディアパートナーズ メディア環境研究所は、全国47都道府県に住む生活者の主要6メディア(テレビ・ラジオ・新聞・雑誌・PCネット・携帯ネット)に対する接触状況を分析する「全国47都道府県メディア接触分析」を行った。
分析の結果、全国47都道府県の生活者のメディア接触パターンは、①カントリーマス、②ラジエリアン、③テレビラバーズ、④アベレージニッポン、⑤ネットシチズンの5通りに分類されることが分かった。近年、ソーシャルメディアの普及や、スマートフォンをはじめとする情報機器の普及により、生活者によるメディア接触状況は大きく変化しつつあるが、全国規模でメディア接触状況の変化が均一に進んでいるということはなく、地域によって特徴が分かれることが明らかとなっている。


 



■調査詳細はこちら
http://www.hakuhodody-media.co.jp/wordpress/wp-content/uploads/2012/11/HDYMPnews201211271.pdf

タグ:博報堂
PAGE TOP