広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2021-11-16

博報堂DYホールディングス、2022年3月期2Q決算は大幅増益

印刷する

株式会社博報堂DYホールディングスは、2022年3月期第2四半期の連結業績(2021年4月1日~2021年9月30日)を発表した。

【連結経営成績(累計)】
収益 :3709億200万円(前年同期比 28.8%増)
営業利益 :282億4900万円(前年 18億円)
経常利益 :298億9800万円(前年同期比 705.4%増)
四半期純利益 :145億5700万円(前年 マイナス34億3300万円)

コロナ禍への対応に配慮しつつ、積極的な事業展開を継続した結果、売上高は6613億7300万円(前年同期比23.8%増)、収益は3709億200万円(同28.8%増)と前年同期を大きく上回った。特に、マーケティング/プロモーション及びインターネットメディアが高い伸びとなったほか、テレビ、クリエイティブも力強い回復を見せた。売上高を得意先業種別に見ると、全業種でで前年を上回っており、「情報・通信」「交通・レジャー」「飲料・嗜好品」「官公庁・団体」では特に大きく上回った。
売上総利益に関しても、1666億2900万円(同28.5%増)と前年同期より369億3400万円の増加。中期的な成長を見据えた戦略費の投下や連結範囲の拡大による費用の増加があったものの、結果として営業利益は282億4900万円(同1468.9%増加)、経常利益は298億9800万円(同705.4%増)と、いずれも大幅な増益となった。


■リリース
https://ssl4.eir-parts.net/doc/2433/tdnet/2045933/00.pdf

タグ:博報堂
PAGE TOP