広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2020-06-11

サイバーエージェント子会社AJA、「AJA SSP」の「Prebid Server」対応を開始

印刷する

株式会社サイバーエージェントの連結子会社である株式会社AJAは、同社の「AJA SSP」において、ヘッダービディングソリューション「Prebid Server」への対応を開始した。
「ヘッダービディング」は、メディアに広告が配信される前に、複数の事業者間で公平な入札競争を行う仕組み。「AJA SSP」では、オープンソースの「Prebid.js」、Index Exchangeが提供する「Header Tag」などの主要なヘッダービディングソリューションとの連携をすでに行っている。
今回「Prebid Server」に対応することで、「Prebid Server」を利用しているメディアは、ビッダーとして新たに「AJA SSP」を選択可能になる。一方「AJA SSP」は、デマンドの増加による広告収益のさらなる向上が期待できる見込みだ。


■リリース
https://www.cyberagent.co.jp/news/detail/id=24749

タグ:サイバーエージェント
PAGE TOP