広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2017-02-10

博報堂、30・40代の女性をターゲットに“ポジティブな老い”を提案する活動 「コルク」開始

印刷する

株式会社博報堂は、“ポジティブな老い”を研究・提案する活動「QORC」(コルク)を開始した。現在は当事者でない、30・40代の女性を主なターゲットとして発信を行うという。
「QORC」は、“Quality Of Rogo Challenge”の略。現在の30・40代が高齢者となる2055年頃には、75歳以上の高齢人口が25%を越えるという(※厚生労働省より)。「QORC」では、博報堂の専門組織「博報堂ソーシャルデザイン」「博報堂イノベーションデザイン」の30・40代の女性プランナー、クリエイターたちが、当世代の一員として研究・アイデア創出・共有を行い、老後生活のクオリティを上げるために必要なこと、あったらよい商品・サービスを検討する。今後は、本活動を通して、生活者・社会に分析結果等を提供していく他、企業や団体等のコンサルティングも行っていく予定。


■リリース
http://www.hakuhodo.co.jp/archives/newsrelease/36309

タグ:博報堂
PAGE TOP