広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2016-11-10

セプテーニHD、5期連続で過去最高益を更新 2016年決算

印刷する

株式会社セプテーニ・ホールディングスは、2016年9月期(2015年10月1日~2016年9月30日)の連結業績を発表した。


【連結経営成績】
売上高  :170億6000万円(前年比 19.6%増)
営業利益 :37億3000万円( 同 44.6%増)
税引前利益:38億4700万円( 同 29.8%増)
当期利益 :22億5200万円( 同 2.1%減)


成長分野である「モバイル」「ソーシャル」「グローバル」に注力した事業展開を推進。とくに主力のネットマーケティング事業においては取扱高は前期比約1.4倍となり、収益は134億0900万円(前期比20.8%増)、Non-GAAP営業利益は53億3100万円(前期比39.7%増)と、業容拡大と収益性向上を両立させた。
全体では、収益、Non-GAAP営業利益、営業利益はすべて増加。当期利益は前年比2.1%減になったものの、親会社の所有者に帰属する当期利益は25億1900万円(前期比7.1%増)となり、実質的に5期連続で過去最高益を更新した。


■リリース
https://www.septeni-holdings.co.jp/ir/irnews/FY2016_FS_J_161108.pdf

タグ:セプテーニ
PAGE TOP