広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2017-09-06

トランスコスモスとLINEの共同出資会社、LINE@対応のメッセージ配信サービス「KANAMETO」提供開始

印刷する

トランスコスモス株式会社とLINE株式会社の共同出資会社であるtranscosmos online communications株式会社は、LINE@対応のメッセージ配信ツール「KANAMETO(カナメト)」の提供を開始した。
「KANAMETO」は、「LINE@アカウント」(プロAPI利用プラン)と連携することで、特定のエンドユーザーの属性・趣味嗜好にあわせて、より効果的なタイミングでメッセージ配信が行えるツール。アンケート機能、顧客データベース機能、属性別のメッセージ配信を設定するメッセージング機能などが用意されている。キャンペーン実施企業、各種ディーラー、自治体等の利用を想定している。LINE@で友だちになった見込み客に対し、ターゲットを絞ってLINEのメッセージを配信することで、Webサイトや店舗への誘導を促進できる見込みだ。
利用費用は初期費用が70,000円、月額費用が70,000円(LINE@にかかる費用は別途)。トランスコスモス株式会社および株式会社イー・エージェンシーが販売代理店となる。
transcosmos online communications株式会社は、トランスコスモス株式会社とLINE株式会社の合弁会社として、2016年5月に設立。トランスコスモスが株式の60%、LINEが40%を保持する。


■リリース
http://www.trans-cosmos.co.jp/company/news/170904.html

タグ:トランスコスモス
PAGE TOP