広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2016-10-25

リクルートと長野県塩尻市、地方創生をテーマに包括連携 新規事業の実証実験を開始

印刷する

株式会社リクルートホールディングスは、長野県塩尻市と、地方創生をテーマとした業務連携協力の協定を締結した。リクルートの事業育成機関「Media Technology Lab.」が、新規事業開発プログラム「Recruit Ventures」で起案される一部の新規事業の実証実験を、長野県塩尻市で実施する。
リクルートと長野県塩尻市はすでに、官民連携で政策提案を行うリーダーシップ研修プログラムなどを実施している。今回の連携では、あらためて地域のステークホルダー(地域企業、支援機関、教育機関、NPO団体、市民等)との継続的なディスカッションや協働でのフィールドワーク等を実施し、両者の共創による事業開発を推進する。塩尻市は、市内における持続的な新規事業・新産業の創出や、それを担う次世代イノベーティブ人材の育成を目指す。


■リリース
http://www.recruit.jp/news_data/release/2016/1024_16991.html

タグ:リクルート
PAGE TOP