広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2012-10-31

ヤフーとソフトバンクテレコム、O2Oサービス「ウルトラ集客」を協業で提供

印刷する

ヤフー株式会社とソフトバンクテレコム株式会社は、店舗集客に貢献してクライアント企業の販売促進活動を支援する新たなO2Oビジネスで協業し、ネットと実店舗を結びつけ、消費者の来店促進と購買を拡大するサービス「ウルトラ集客」を、2012年10月23日から開始した。
「ウルトラ集客」は、「Yahoo! JAPAN」上での訴求力を生かした情報露出と、ソフトバンクテレコムが構築・運用するクーポン発券機およびクラウド上に蓄積したデータを活用した、新たなO2Oサービス。「Yahoo! JAPAN」のトップページを含むサービスページ上で、飲料・食品・日用品メーカーなどのクライアント企業の商品情報について大量の告知を行い、商品への認知と関心を高めるとともに、店頭にある商品と交換ができるといった、お得なクーポン情報などの特典を訴求し、実店舗への誘導を促進する。「Yahoo! JAPAN」上での告知からPCやスマートフォンなどで特典のバーコードを受け取った消費者は、店舗に設置されたバーコードの読み取り・発券機「CouponGATE(クーポンゲート)」からクーポンなどの特典の引き換え券を受け取り、レジで商品と交換できる。


■「ウルトラ集客」の概要イメージ



■「CouponGATE」



■リリース
http://pr.yahoo.co.jp/release/2012/1023a.html

タグ:ヤフー
PAGE TOP