広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2012-08-08

トランスコスモス、1Q決算発表 売上高で前年同期比3.5%増

印刷する

トランス・コスモス株式会社は8月6日、2013年3月期第1四半期(2012年4月1日~2012年6月30日)の連結業績を発表した。


【連結経営成績(累計)】
売上高   :395億2700万円(前年同期比 3.5%増)
営業利益  :12億2300万円( 同 34.6%減)
経常利益  :12億7900万円( 同 32.9%減)
四半期純利益:12億2800万円( 同 8.7%減)


一部大型スポット案件の終了や、新卒採用の拡大、新規事業開発の体制強化、新規受注業務の立上げといった先行投資などによる収益への影響はあったものの、組織機構において、2012年度よりグローバル営業統括部、ECサービス本部をそれぞれ新設し組織体制を強化した。またサービス面では、広告効果を一元管理・解析可能なスマートフォン広告効果測定ツール「transcosmos SmartPhone Ad tracking」(TSPAD)の提供を開始した。


これらの取り組みにより前年同期比3.5%の増収となったが、大型スポット案件の終了など売上総利益率の低下により、営業利益は前年同期比34.6%の減益、経常利益は前年同期比32.9%の減益、四半期純利益は前年同期比8.7%の減益となった。


■リリース
https://www.release.tdnet.info/inbs/140120120723080666.pdf

タグ:トランスコスモス
PAGE TOP