広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2022-05-13

新日本製薬、2022年9月期2Q決算を発表 売上高は180億超に

印刷する

新日本製薬株式会社は、2022年9月期第2四半期の連結業績(2021年10月1日~2022年3月31日)を発表した。

【連結経営成績(累計)】
売上高    :180億100万円
営業利益   :16億7500万円
経常利益   :16億9400万円
四半期純利益 :11億3700万円

通信販売においては、第1四半期に引き続き積極的な広告投資を実施した結果、新規顧客獲得が好調に進捗。コールセンターのコミュニケーターによる商品提案や販促を強化した結果、複数の商品を定期購入する顧客が増加した。EC販売では、キャンペーンやSNSによる販促施策を強化した結果、外部モールの売上高が好調に推移した。直営店舗販売・卸売販売、海外販売も拡充した結果売上高は180億100万円となった。
なお同社は2021年9月期第3四半期より四半期連結財務諸表を作成しているため、前年同期との比較数値は発表していない。


■リリース
https://www.release.tdnet.info/inbs/140120220506534190.pdf

タグ:新日本製薬
PAGE TOP