広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2017-02-23

アライドアーキテクツ、テレビCM素材を活用するSNS動画広告サービスを提供開始

印刷する

アライドアーキテクツ株式会社のSNS広告運用専門チーム「AD Business Unit」(ADU)は、テレビCMの素材を活用したSNS動画広告配信・測定パッケージサービスの提供を開始した。
テレビCMの素材をSNS動画広告に再編集して配信するとともに、アンケート調査で効果測定が可能となっている。広告の配信先はFacebook、Twitter、LINE、YouTubeから選択できる。
テレビCMは、映像と音声によってストーリーが構築されるため、SNS広告として展開する際に、メディアやターゲットに合わせて動画の最適化を行う必要がある。本サービスでは、テロップの追加や長さ(尺)の調整といった再編集を独自に行うことで、SNS上でも最適なプロモーションが展開可能とのこと。
また、SNSマーケティングプラットフォーム「モニプラ」と連携し、広告配信後、動画を実際に視聴したユーザーに向けてアンケート調査を実施できるとのこと。


■リリース
http://www.aainc.co.jp/news-release/2017/01417.html

タグ:アライドアーキテクツ
PAGE TOP