広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2017-02-03

ネットイヤーグループ、受注状況は上向くも売上減で赤字に 17年3Q決算

印刷する

ネットイヤーグループ株式会社は、2017年3月期第3四半期(2016年4月1日~2016年12月31日)の連結業績を発表した。


【連結経営成績(累計)】
売上高   :37億0300万円(前年同期比 26.9%減)
営業利益  :マイナス4億2800万円(前年 1億2300万円)
経常利益  :マイナス4億3100万円( 同 1億2100万円)
四半期純利益:マイナス4億8400万円( 同 6200万円)


第2四半期累計期間における業績不振を受け、立て直しに向けた取り組みを推進。営業と制作間のコミュニケーション強化、ネットイヤークラフト株式会社の吸収合併など事業本部制および製販一体体制への組織変更、社内評価制度・パートナー制度の見直し等に注力した。
これにより、受注状況は上向いてきたが、当四半期の検収案件の増加までには至らず、売上高は前年同期比26.9%減となり、営業損失・経常損失を計上する形となった。今後も業績改善策を実行する一方、企業のデジタルマーケティングを支援する体制を強化する方針。


■リリース
http://www.netyear.net/e/wp-content/uploads/2017/01/netyear_2017_3qc.pdf

タグ:ネットイヤーグループ
PAGE TOP