広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2016-02-15

GMOアドパートナーズ、売上増も利益はマイナスに 15年12月期決算 

印刷する

GMOアドパートナーズ株式会社は、2015年12月期(2015年1月1日~2015年12月31日)の連結業績を発表した。


【連結経営成績(累計)】
売上高   :281億1100万円(前年比 18.4%増)
営業利益  :2億9700万円( 同 54.6%減)
経常利益  :3億8900万円( 同 40.2%減)
当期純利益 :マイナス1億円(前年 4億2000万円)


エージェンシー事業では、GMONIKKO株式会社が「Yahoo!マーケティングソリューション正規代理店」として、4つ星に認定されるなど、顧客満足度と収益性の向上に注力。売上・利益ともに増加させた。一方、メディア・アドテク事業では、7月にアドテクノロジー開発に強みを持つ株式会社アドクラウドを子会社化し、GMOアドマーケティング株式会社とのグループシナジーを活かした技術開発を行う体制を構築。技術力を軸とした商材開発のスピードを加速させた。一方で、主力商品の転換の端境期となり、戦略的投資を行ったため、売上は伸びたが、営業利益が大きく減少した。


■リリース
http://www.gmo-ap.jp/uploads/2016/02/release20160208.pdf

タグ:GMO
PAGE TOP