広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2018-01-16

乃村工藝社、前年の大型プロジェクトの反動で減収減益に 2018年3Q決算

印刷する

株式会社乃村工藝社は、2018年2月期第3四半期(2017年3月1日~2017年11月30日)の連結業績を発表した。


【連結経営成績(累計)】
売上高   :779億0300万円(前年同期比 5.0%減)
営業利益  :52億3000万円( 同 11.0%減)
経常利益  :54億0100万円( 同 10.7%減)
四半期純利益:36億7400万円( 同 7.6%減)


インバウンド、観光文化、地域創生等のテーマについて、グローバル企業を含めた顧客開発・プロジェクト開発を推進したが、前年同期に大型プロジェクトがあった反動から、売上高は前年同期比5.0%減となった。これにともない、営業利益・経常利益も前年同期から減少した。
2017年9月1日付で、連結子会社であった株式会社テスコが、シンメンテホールディングス株式会社との間で株式交換を行い法人税等を戻し入れし、連結子会社から除外されたことなどから、親会社株主に帰属する四半期純利益は、前年同期比7.6%減に留まった。


■リリース
http://navigator.eir-parts.net/EIRNavi/DocumentNavigator/

タグ:乃村工藝社
PAGE TOP