広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2017-12-20

クリーク・アンド・リバー社と白井崇文氏、インフルエンサー事業の新会社「forGIFT」設立

印刷する

株式会社クリーク・アンド・リバー社(以下C&R社)は、ファッションやライフスタイル関連のインフルエンサー・マネジメント事業およびメディア事業を行う新会社「株式会社forGIFT」(フォー・ギフト)を設立した。
メンズファッションブランド「QL Mansion Maker」を運営する株式会社プライベートワークス代表取締役社長の白井崇文氏と共同での設立となる。資本金は1000万円で、白井氏らが65%、C&R社が35%を出資する。
主にファッションやグルメ、美容など、女性のライフスタイルに特化したインフルエンサーについて、そのマネジメント事業と、情報発信力を活用したメディア事業を展開するとのこと。白井氏は、ファッション・アパレル業界での11年間のキャリアと、モデル業界や関係業界との人脈を生かし、インフルエンサーのネットワークと育成を行う。
すでに同社では、フォロワー数1万名以上のインフルエンサーが事前登録しているという。


■リリース
http://www.cri.co.jp/news/press_release/2017/20171218002179.html

タグ:クリーク・アンド・リバー社
PAGE TOP