広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2016-11-25

乃村工藝社、「Asia Pacific Interior Design Awards」で銀賞および優秀賞を受賞

印刷する

株式会社乃村工藝社は、「Asia Pacific Interior Design Awards 2016」(APIDA)において、銀賞および優秀賞を受賞した。4年連続での受賞とのこと。
「Asia Pacific Interior Design Awards」は、香港インテリアデザイン協会(HKIDA)が主催するデザインアワード。革新性・機能性・空間企画などの観点から評価するアジアを代表するアワードとなっており、今年で設立24年目を迎える。アジア各国から約600作品がエントリーされ、10のカテゴリから金賞1作品、銀賞1作品、銅賞1作品、優秀賞2作品、BEST10がそれぞれ選出される。今年の授賞式は11月21日に香港にて開催された。
今回、乃村工藝社が空間デザインを手がけた3作品が銀賞ならびに優秀賞を受賞した。受賞作は下記のとおり。


●銀賞:フードスペース部門
「SUGALABO」
クライアント:株式会社SUGALABO
応募代表者:商環境事業本部A.N.D. 竹内 宏法


●優秀賞:インスタレーション・エキジビション部門
「東京モーターショー トヨタブース」
クライアント:株式会社トヨタマーケティングジャパン
株式会社電通、株式会社電通テック
応募代表者:CC第一事業本部 田村 啓宇


●優秀賞:パブリックスペース部門
「徳真会クオーツタワー」
クライアント:医療法人徳真会グループ
応募代表者:文化環境事業本部 谷 高明


■リリース
http://www.nomurakougei.co.jp/news/detail/167

タグ:乃村工藝社
PAGE TOP