広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2016-03-01

DAC、連結子会社のBumblebeeを吸収合併

印刷する

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社(DAC)は、連結子会社である株式会社Bumblebeeを吸収合併することを発表した。3月30日付で合併を行う。
Bumblebeeは、インターネットアプリケーションの企画・開発、販売の事業会社。DACを存続会社とする吸収合併方式のため、Bumblebeeは解散となる。また、DACはBumblebeeの株式100%を保持しており、本合併による新株式の発行および合併交付金の支払いは行われない。
Bumblebeeの現在の従業員数は4名。2015年3月期の個別業績は、売上高1億1770万円、営業利益マイナス1億0827万円、経常利益マイナス1億0827万円、当期純利益マイナス1億0959万円だった。


■リリース
http://www.dac.co.jp/irinfo/pdf/20160224_bumblebee.pdf

タグ:DAC
PAGE TOP