広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2016-02-09

レッグス、15年12月期通期の業績予想を修正 売上減ながら利益増

印刷する

株式会社レッグスは2月5日、2015年12月期通期の業績予想(2015年10月26日発表)について、修正数値を発表した。


【2015年12月期通期連結業績予想の修正(2015年1月1日~2015年12月31日)】
売上高   : 113億7200万円(前回発表 119億0000万円)
営業利益  : 8億2400万円( 同 7億2500万円)
経常利益  : 8億5800万円( 同 7億4500万円)
当期純利益 : 5億6300万円( 同 4億1000万円)


一部の流通顧客向けキャンペーンの遅れにより、売上高が減少。一方で、全社的な利益率改善活動や事業ミックスの変更などにより、売上総利益率が向上し、営業利益・経常利益・当期純利益は、予想を上回る見込みとなった。


■リリース
http://www.legs.co.jp/ir/ir_news/pdf/20160205_1.pdf

タグ:レッグス
PAGE TOP