広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2015-08-06

クオラス、15年1Qの経営成績発表 屋外広告が好調

印刷する

株式会社フジ・メディア・ホールディングスは、2016年3月期第1四半期(2015年4月1日~2015年6月30日)の業績を発表、同決算短信および決算説明資料において、株式会社クオラスの経営成績を発表した。


【クオラスの経営成績】
売上高   :89億2700万円(前年同期比 17.8%減)
営業利益  :マイナス4000万円(前年 9900万円)
経常利益  :7900万円(前年同期比 44.1%減)
四半期純利益:3900万円( 同 31.7%増)


広告事業では、屋外広告は好調だったが、主力のテレビ広告でスポット収入が大幅に減少。ラジオ、新聞広告も減収となり、広告事業全体の売上高は、89億2700万円で前年同期比13.2%の減収、セグメント損失は4000万円だった。


また、2014年10月にクオラスと協同広告が合併したことから、前年同期比については、クオラスと協同広告の合計の数値となっている。
 


※参考:フジ・メディア・ホールディングス 連結経営成績
 売上高   :1488億5900万円(前年同期比 1.6%減)
 営業利益  :44億7600万円( 同 32.9%減)
 経常利益  :66億1200万円( 同 23.3%減)
 四半期純利益:42億3200万円( 同 16.1%減)


■リリース
http://contents.xj-storage.jp/xcontents/46760/93d59976/2d7f/pdf
http://contents.xj-storage.jp/xcontents/46760/d740f829/1c17/pdf

タグ:フジ・メディア・ホールディングス
PAGE TOP