広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2015-03-27

Yahoo!コンテンツディスカバリー、企業向けに掲載枠を提供開始

印刷する

ヤフー株式会社は3月23日、「Yahoo!コンテンツディスカバリー」において、自社Webサイトなどに掲載している商品やサービスに関するコンテンツ(記事や動画、Webメディアでのタイアップ記事など)を出稿できる掲載枠の提供を開始した。
「Yahoo!コンテンツディスカバリー」は、「Yahoo!ニュース」にニュース記事を配信しているメディア企業のニュースサイト向けの、コンテンツレコメンドソリューション。「あわせて読みたい」といった文言とともに、ターゲットにあわせたコンテンツを表示し誘導するものだ。行動履歴やニュース記事の鮮度、ソーシャルメディア上での話題性など100を超える要素を参考にしているという。
従来は、メディア企業のニュースサイトで掲載されている各ニュース記事下部に、自社のニュース記事および「Yahoo!コンテンツディスカバリー」を導入した他のメディア企業のニュース記事が表示されていた。今回、広く掲載枠を提供し、自社Webサイトなどに掲載している自社コンテンツを出稿できるようにする。
「Yahoo!コンテンツディスカバリー」のコンテンツ掲載が可能なメディアは、THE PAGE、AFPBB News、Number Web、ゴルフダイジェスト・オンライン、@DIME(アットダイム)など。今後も「Yahoo!コンテンツディスカバリー」を導入するメディア企業は拡大の予定。料金はクリック課金制で、月次またはプロモーション期間内での利用上限額が設定できる。


タグ:ヤフー
PAGE TOP