広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


ネット・デジタル

2015-02-06

LINEとカカクコム「食べログ」が提携

印刷する

LINE株式会社と株式会社カカクコムは、無料通話・無料メールアプリ「LINE(ライン)」で展開するビジネスアカウント「LINE@」と、カカクコムが運営するグルメサイト「食べログ」において、店舗向けサービスの提供を推進する業務提携を締結したことを発表した。
両サービスは、店舗とユーザーの更なる利便性と接点の向上のため業務提携を締結し、第一弾として「LINE@」の店舗ページと「食べログ」店舗ページの相互連携を開始する。


「食べログ」が提供する有償サービスを契約した店舗が、合わせて「LINE@」にも加入すると、「食べログ」掲載ページに「LINE@」の友だち追加ボタンの掲載が可能となる。また、「LINE@」店舗ページにも「食べログ」店舗ページへ遷移する食べログアイコンが表示され、双方の店舗ページでの連携が可能となる。


店舗は「食べログ」内での掲載を通じた認知拡大、新規来店促進のみならず、ユーザーが「LINE@」で店舗のアカウントを追加することで、初回来店後も継続的な情報発信が可能となり、再来店促進を見込むことができる。実際のサービス提供開始は2月下旬を予定している。


これにより、LINEは「食べログ」を利用する多くのユーザーを「LINE@」へ誘導し、友だち登録に繋げることで「LINE@」利用ユーザーのさらなる拡大を図る。また、カカクコムは、「食べログ」の有償サービスと併せてユーザーに対し継続的に来店を促進できる「LINE@」を店舗に提案することにより、「食べログ」加盟店舗のより一層の拡大を図る。


今後は本連携に続き、LINEユーザーが食べログ会員向けサービスを簡単に使用できるようになるLINEログインでの連携や、店舗への予約電話を無料、または大幅に安くできるLINE電話との連携も検討している。


今回の業務提携を通じて、両サービスの事業展開を一層加速させ、店舗とユーザーを繋ぐO2Oプラットフォームサービスとして引き続き様々な取り組みを行う。


「LINE@」は、2012年12月より様々な地域でビジネスを展開している飲食・アパレル・美容・宿泊施設などの実店舗を対象に、ユーザーと店舗を繋いで店舗の販売促進をサポートするサービスを展開。現在累計アカウント開設数13万件を突破。


一方、「食べログ」は、「信頼のできるレストラン選び」をコンセプトに2005年3月に開設し、ユーザーから寄せられたクチコミと点数評価から、独自に設けたロジックでレストランランキングを算出、提供。現在、掲載レストラン数は約80万件、月間利用者数は6,369万人、口コミ件数は約600万件を超えるグルメサイトとなっている。


◆リリース
http://corporate.kakaku.com/press/release/20150205

タグ:カカクコム
PAGE TOP