広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2014-05-21

インタースペース、14年2Q決算は増収増益 純利益が前年同期比199%増

印刷する

株式会社インタースペースは5月8日、2014年9月期第2四半期(2013年10月1日~2014年3月31日)の連結業績を発表した。


【連結経営成績(累計)】
売上高   :78億7900万円(前年同期比 11.9%増)
営業利益  :4億4900万円( 同 92.6%増)
経常利益  :4億5000万円( 同 92.1%増)
四半期純利益:2億5400万円( 同 199.7%増)


インターネット広告事業では、主力のアフィリエイトサービス「アクセストレード」において、「金融」をはじめ、エステ・人材関連などを扱う「サービス」、健康食品などを扱う「Eコマース」カテゴリにおいても、掲載メディア数が増加したこともあり、全カテゴリとも堅調に推移。店舗アフィリエイトサービス「ストアフロントアフィリエイト」では、3月の端末販売が大幅に増加したことから、売上高は前年同期比10.0%増の71億9500万円となった。
一方メディア運営事業では、ママ向けコミュニティサイト「ママスタジアム」においては、前期より他社大型メディアサイトとの連携や芸能人コラムなど、コンテンツの改善・拡充に注力した結果、メディア広告売上が大幅に増加した。恋愛ソーシャルゲームも好調で、売上高は前年同期比37.8%増の6億8300万円となった。


■リリース
http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=tdnet&sid=1145170

PAGE TOP