広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


印刷・マーケティング

2013-06-25

ベクトル、インバウンドマーケの効果検証・分析ツール「inbound 360」提供開始

印刷する

株式会社ベクトルは21日、シナジーマーケティング株式会社と協業し、インバウンド・マーケティングの効果を測定・分析するツール「inbound 360(インバウンドサンロクマル)」を6月下旬より提供することを発表した。
「inbound 360」は、シナジーマーケティングが展開するクラウド型マーケティングナビゲーター「synergy!360」の技術をベースに、インバウンド・マーケティング活動の効果を検証し、その結果を分かりやすく表示するツール。WEBトラフィック (ページビュー・ユニークユーザー数)・WEB流入元・検索キーワードランキング・ソーシャルメディアにおけるクチコミ件数・ポジネガ比較など、インバウンド・マーケティングの施策の進捗を“見える化”し表示する「ダッシュボード機能」を搭載している。WEBログ収集・データベース機能、ソーシャルメディアでの拡散をリアルタイム分析する機能なども搭載する。
ベクトルでは、戦略PR等の手法によりキーワードを広めるなどの手法で話題化させ、次にWEB周りの各種施策によって効果的に自社コンテンツへインバウンドし、さらにCRMによる“場づくり”で優良顧客化していくという、総合「インバウンド・マーケティング」サービスを提供するとともに、これらの効果を継続的に測定・分析できるツールとして、「inbound 360」を提供する。


■リリース

インバウンド・マーケティングの効果検証・分析ツール 「inbound 360(インバウンドサンロクマル)」提供開始

タグ:ベクトル
PAGE TOP