広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2012-07-17

ベクトルの第1四半期決算 マザーズ上場を受け積極的に事業を拡大

印刷する

株式会社ベクトルは7月13日、2013年2月期第1四半期(2012年3月1日~2013年5月31日)の連結業績を発表した。 【連結経営成績(累計)】 売上高   :11億9600万円 営業利益  :1億3200万円 経常利益  :1億1400万円 四半期純利益 :5700万円 ベクトルは3月27日に東京証券取引所マザーズ市場に上場。上場による認知度の向上にも支えられ、事業規模の拡大と利益確保に取り組んだ。また、SNSやブログといったインターネットメディアの社会的認知度や利用頻度の向上を踏まえたPRコンサルテーションの提供にも取り組み、新たなクライアントの獲得と総合的なサービス提供による顧客満足度の向上にも努めたとしている。 なお、同社は当連結会計年度より業績開示を行っているため、昨年同期の実績および増減率については公表されていない。


■リリース http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=tdnet&sid=989402

タグ:ベクトル
PAGE TOP