広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2021-02-24

電通、「ADFEST 2020」でAgency of the Yearなど多数受賞

印刷する

株式会社電通は、アジア太平洋広告祭「ADFEST 2020(アドフェスト2020)」において、合計で31個の賞を獲得し、最も受賞数の多い単独の広告会社に贈られるAgency of the Yearも受賞したことを発表した。同社のAgency of the Year受賞は8回目。
また、デジタルやモバイル部門で最も多くの受賞件数を獲得した広告会社に贈られるDigital Agency of the Yearも受賞した。
アジア太平洋広告祭(Asia Pacific Advertising Festival)、通称ADFESTは1998年に創設された、アジア太平洋地域を代表する広告賞の1つ。
電通グループとしては、部門最高賞のグランデ3個、ゴールド10個、シルバー10個、ブロンズ14個、イノーバ・ロータス1個、ロータス・ルーツ1個を獲得。最もクリエイティビティーのある広告会社ネットワークに贈られるNetwork of the Yearを4年連続で受賞した。
受賞の内訳は以下の通り。

・Agency of the Year、Digital Agency of the Year受賞
・Design Lotus、Film Craft Lotus、Innova Lotusの3部門で、最優秀賞であるGrande(グランデ)を計3個受賞
・Innova Lotus受賞(ゴールド相当)
・Lotus Roots受賞(ゴールド相当)
・その他、ゴールド9個、シルバー8個、ブロンズ9個を獲得


■リリース
https://www.dentsu.co.jp/news/release/2021/0217-010335.html

タグ:電通
PAGE TOP