広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2020-12-01

フジ・メディアHD、「セシール」ブランドの通販事業をニフティに譲渡

印刷する

株式会社フジ・メディア・ホールディングスは、連結子会社である株式会社ディノス・セシールを、ニフティ株式会社に譲渡することを決議した。



ディノス・セシールは、「セシール」ブランドの通信販売に関する事業を手掛けているが、新たに設立する予定の完全子会社にセシール事業を承継させ、新会社の発行済株式のすべてをニフティに譲渡する方針。なお、本件取引後にディノス・セシールは商号を変更する予定だ。
ニフティは、インターネットサービス事業やWebサービス事業を展開している他、ニフティの親会社である株式会社ノジマにおいて、デジタル家電専門店運営やキャリアショップの運営などを展開しており、ノウハウやリソースを活用することで、事業価値を一層高めることができると判断した。



契約締結日は2020年11月26日で、株式譲渡実行日は2021年3月1日の予定。



■リリース
https://contents.xj-storage.jp/xcontents/46760/
dcce983c/e5fa/48d5/97ec/e0c8ddcdac4d/140120201124427259.pdf

タグ:フジ・メディア・ホールディングス
PAGE TOP