広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2020-11-05

ユナイテッド、ゲーム事業とアドテクノロジー事業をそれぞれ分社化して独立

印刷する

ユナイテッド株式会社は、アドテクノロジー事業を新設する100%子会社「ユナイテッドマーケティングテクノロジーズ株式会社」に承継させること、あわせてゲーム事業を新設するもう1つの100%子会社「ユナイテッドジーアンドシー株式会社」に承継させることを発表した。分割期日(効力発生日)は2021年2月1日の予定。



ユナイテッドは、DXプラットフォーム事業を成長期待事業と位置づけ、主要セグメントとして強化を進めている。これを明確化し集中するため、アドテクノロジー事業とゲーム事業を分社化する。



いずれもユナイテッドを分割会社とし、新設会社2社を承継会社とする簡易新設分割となる。ぞれぞれ普通株式1,000株を発行し、そのすべてを分割会社であるユナイテッドに割り当てる。ユナイテッドマーケティングテクノロジーズ株式会社の代表取締役は伊良子真史氏、ユナイテッドジーアンドシー株式会社の代表取締役は石崎進氏が務める。資本金はともに1000万円。



■リリース
https://united.jp/cms/wp-content/uploads/2020/10/20201029_cd.pdf

タグ:ユナイテッド
PAGE TOP