広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2020-10-23

電通デジタル、企業の中国越境E参入を支援する「ポテンシャルリサーチサービス」提供開始

印刷する

株式会社電通デジタルと株式会社Nintは、企業の中国越境EC事業において、新規参入および既存事業の成長を支援するマーケティングプラン「中国EC市場 ポテンシャルリサーチサービス」の提供を開始した。



電通デジタルのデジタルコマース領域における専門性および運用力と、Nintの中国約4,000社、日本約900社へのサービス導入実績に基づく分析力およびノウハウを活用し、中国越境EC事業の課題解消、徹底した市場分析、仮説検証を行う。



具体的には、対象となる商品群と商品種別について、過去3年間分の詳細な市場調査レポートを提供する。指定ブランドの上位ショップの2~3年間の推移から市場分析を進め、競合調査としてSKU(最小管理単位)レベルでの売上・平均単価の分析も可能とする(一部除く)。
プランは、低コストで市場全体感の把握が可能な「Basic」、時系列による市場分析と特定ブランドの販売分析が可能な「Advanced」、より長期間な分析を行い、 正確な市場理解と仮説検証が可能な「Professional」の3タイプ別のサービスメニューで構成される。



■リリース
https://www.dentsudigital.co.jp/release/DD2020040_1019.pdf

タグ:電通
PAGE TOP