広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2020-10-08

電通と積水ハウスが手掛けた事業共創拠点「engawa KYOTO」、2020年度のグッドデザイン賞を受賞

印刷する

株式会社電通は、京都市で運営する事業共創拠点「engawa KYOTO」が、「2020年度グッドデザイン賞」(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞したことを発表した。施設のリノベーションを担当した積水ハウス株式会社との連名での受賞となる。



「engawa KYOTO」は、個人・企業を対象とした会員制コワーキング、シェアオフィス機能を備える施設で、事業創造支援を行うのを狙いとしている。日本家屋由来の「縁側」をモチーフに、“人と人の縁を育みながら異なる価値観との出会いを糧とする場所”となるオフィスとして、積水ハウスグループがリノベーションを手掛けた。

GOOD DESIGN SHOW 2020特設ウェブサイト
http://promo.g-mark.org/



■リリース
https://www.dentsu.co.jp/news/release/2020/1001-010144.html

タグ:電通
PAGE TOP