広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2020-06-23

電通クリエーティブX、「2020 One Show」でゴールド2、シルバー1などを受賞

印刷する

株式会社電通クリエーティブXは、同社が制作に関わった作品が、「2020 One Show」においてゴールドを2つ、シルバーを1つ受賞し、1部門でメリットに入賞したことを発表した。
「One Show」は、ニューヨークの「The One Club for Creativity」によって1975年に設立された国際賞。“アイデアの創造性”“エグゼキューションのクオリティ”を重視して評価しており、カンヌライオンズ、クリオ賞と並ぶ世界3大広告賞の1つとされてる。
2020年は、新型コロナウイルスの影響のため、授賞式は中止となり、オンラインで受賞作品が発表された。

●Design部門〈ゴールド〉Moving Image / Single
広告主:森ビル株式会社
商品名:ブランドムービー
作品名:「DESIGNING TOKYO」
プランナー:曽根 良介(Dentsu Craft Tokyo)
プロデューサー:藤岡 将史、羽角 和弘(Dentsu Craft Tokyo)
プロダクションマネージャー:大森 遼太郎(Dentsu Craft Tokyo)
レタッチャー:原島 良輔

●Moving Image Craft部門〈ゴールド〉Craft-Visual Effects / Single、〈シルバー〉Craft-Editing / Single、〈メリット〉Craft-Direction / Single
広告主:森ビル株式会社
商品名:ブランドムービー
作品名:「DESIGNING TOKYO」
プランナー:曽根 良介(Dentsu Craft Tokyo)
プロデューサー:藤岡 将史、羽角 和弘(Dentsu Craft Tokyo)
プロダクションマネージャー:大森 遼太郎(Dentsu Craft Tokyo)
レタッチャー:原島 良輔


■リリース
https://www.dentsu-crx.co.jp/news/2020/2579/

タグ:電通
PAGE TOP