広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2020-06-22

オプトホールディング、リレイドの全株式2,400株をCMerTVに売却

印刷する

株式会社オプトホールディングは、連結子会社である株式会社リレイドの全株式について、株式会社CMerTVへ譲渡することを決定した。6月30日付で全株式2,400株を譲渡する。譲渡価格は非公開。



リレイドは、 マーケティングセグメントに属する連結子会社(持分比率100%)で、動画広告配信プラットフォーム事業を展開してきた。一方CMerTVは、動画CM配信プラットフォーム事業を展開しており、相乗効果による成長と競争力強化につながると判断した。今後はCMerTV傘下において動画広告の商品ラインナップ拡充を図るとのこと。



リレイドは2013年8月設立。資本金は5,000万円で、オプトホールディングが全株式100%を保有している。
CMerTVは2010年10月設立。資本は6,100万円で、主な株主は、株式会社VOYAGE GROUP、株式会社バンダイナムコエンターテインメント、SCデジタルメディア株式会社、株式会社AOI Pro.など。


■リリース
https://www.optholding.co.jp/files/topics/5379.pdf

タグ:オプト
PAGE TOP