広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2020-05-28

京王エージェンシー、新宿駅最大級のデジタルサイネージ「新宿K-DGキングウォール」を設置

印刷する

京王電鉄株式会社と株式会社京王エージェンシーは、京王線新宿駅の改札内上部に、LED仕様のデジタルサイネージ「新宿K-DGキングウォール」を設置する。6月1日から広告放映を開始する。
「新宿K-DGキングウォール」は、横幅約15m×高さ約1.5mで、新宿駅最大級の広告用LEDビジョン。高画質なメディア放映が可能な画素ピッチ4mmを採用している。今回、京王線新宿駅の改札内上部の西口改札側に1面、百貨店口改札側に1面、合計2面を設置する。
既存のデジタルサイネージである「新宿K-DGピリエ」、新宿X階段のシート貼り広告と組み合わせた発信も可能。これにより、1日平均約80万人が利用する京王線新宿駅での広告展開が行える。放映時間は毎日4:30~25:00で、掲出料は1週間2面一括で200万円(税抜)。


■リリース
https://www.keio.co.jp/news/update/news_release/
news_release2020/nr200423_signage.pdf

タグ:京王エージェンシー
PAGE TOP