広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


ネット・デジタル

2018-12-19

ネットイヤーグループ、制作を担当したサイトが第6回Webグランプリ コーポレートサイト賞「優秀賞」を受賞

印刷する

ネットイヤーグループ株式会社は、第6回Webグランプリの「企業グランプリ」部門「コーポレートサイト賞」において、同社が制作を担当した小田急電鉄株式会社の新Webサイトが、優秀賞を受賞したことを発表した。
公益社団法人日本アドバタイザーズ協会Web 広告研究会が主催する第6回Webグランプリ「企業グランプリ」部門は、今年は58社104サイトが参加。369人の審査員による相互審査の結果、グランプリ及び優秀賞が決定した。
小田急電鉄の新Webサイトは、2018年2月にフルリニューアルを実施。実際に利用する鉄道や駅の情報を起点に発信し、小田急電鉄利用のハブとして機能することを目指した。また、利用シーンにあわせた情報に素早くアクセスできるよう、画面遷移・クリック数の削減や、沿線エリアの魅力を伝える付加価値情報の提供を行っている。
同プロジェクトは、小田急グループ内外のマーケティング・コミュニケーション全般を手がける株式会社小田急エージェンシーとの協業。


■リリース
https://www.netyear.net/news/press/20181213n.html

PAGE TOP