広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2016-11-14

ヤフー、AIとビッグデータを活用した資産運用事業「Yjamプラス!」開始

印刷する

ヤフー株式会社、株式会社Magne-Max Capital Management、アストマックス投信投資顧問株式会社の3社は、独自のAI運用モデルとビッグデータを活用した資産運用事業「Yjamプラス!(ワイジャムプラス)」を開始する。有価証券届出書を、関東財務局長宛に提出済みとのこと。
募集開始は11月28日で、ふくおかフィナンシャルグループの株式会社福岡銀行、株式会社熊本銀行、株式会社親和銀行、ふくおか証券株式会社での取扱いからスタートし、順次販路を拡大していく方針だ。
「Yjamプラス!」は、Magne-Max Capital Management(MMC)が開発する、運用に特化した人工知能(AI)とヤフー(Yahoo! JAPAN)のビッグデータを活用する商品。国内外の金融商品取引所に上場している株式を主要投資対象とし、中長期的な信託財産の成長を目指し運用するとのこと。信託報酬は同種の投資信託と比べて低水準に設定されている。


■リリース
http://pr.yahoo.co.jp/release/2016/11/11a/

タグ:ヤフー
PAGE TOP