広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2016-08-29

アライドアーキテクツ、中国向け動画プロモの支援サービス「WEIQ for Video」提供開始

印刷する

アライドアーキテクツ株式会社は、中国向け動画プロモーションの企画・制作・拡散を一括支援するパッケージサービス「WEIQ for Video」の提供を開始した。
中国では、YouTubeなど海外サイトの利用が規制されている一方、「秒拍(MiaoPai)」「TencentVideo」など、独自の動画共有サイトが近年多数生まれている。アライドアーキテクツは、中国最大のSNS「Weibo」の運営会社である新浪公司が出資する、マーケティング会社IMS社と独占契約を締結。「KOL(=Key Opinion Leader)」と呼ばれるインフルエンサー約60万人超を活用する、中国向けSNS広告配信サービス「WEIQ(ウェイキュー)」を、日本で唯一提供している。
「WEIQ for Video」は、「WEIQ」の新サービスとして提供し、これら中国独自の動画共有サイトを活用する動画プロモーションを支援するものだ。マタニティウェアなどのECサイトを展開する株式会社エンジェリーベのプロモーション動画を中国向けに制作・拡散したところ、翌日の売り上げが通常の約2倍に上昇する成果を生み出したという。


■リリース
http://www.aainc.co.jp/news-release/2016/01281.html

タグ:アライドアーキテクツ
PAGE TOP