広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


調査・その他

2016-03-28

D2C R、eスポーツを手掛けるワンダーリーグ社へ出資

印刷する

D2Cグループの株式会社D2C Rは、株式会社ワンダーリーグへの出資を発表した。
ワンダーリーグ社は、スマートフォン向けゲームの賞金イベント連動型eスポーツ・プラットフォーム「ワンダーリーグ」の運営会社。「eスポーツ」は、コンピュータ・ゲームやビデオ・ゲームを“スポーツ”と捉える際の呼称だ。同社は、独自のモバイルeスポーツ文化を提唱し、日本発となる賞金付きゲームアプリ「ワンダーリーグ」の世界展開を計画している。
今後大きな成長が期待されるeスポーツゲーム市場において、業務資本提携を行うことで、D2C Rは、ワンダーリーグ社のユーザーデータの活用、ワンダーリーグの発展のサポート、ゲーム企業へのeスポーツ展開サポートを行う。


■リリース
http://www.d2c.co.jp/news/2016/03/23/1240/

タグ:D2C
PAGE TOP