広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


ネット・デジタル

2015-11-06

DAC、タイ「Sanook社」と業務提携 アドテク領域のプロジェクトを推進

印刷する

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社はタイ最大のポータルサイトを運営するSanook Online Limited(本社:タイ バンコク、代表:Krittee Manoleehagul、以下 Sanook)と、アドテクノロジーおよび制作領域における業務提携契約を締結したことを発表した。 DACおよびSanookは、成長著しいタイのデジタル広告市場において、両社の保有する資源を最大限に活用し協業することで、市場を牽引するプロジェクトを推進していく。
DACは2012年5月にDAC ASIA PTE. LTD.(DACアジア)を設立し、東南アジアにおけるデジタル広告ビジネスを展開しているが、今回のSanookとの提携により、成長市場であるタイのデジタル市場活性化に貢献していく。


今回の業務提携契約において、DACおよびDACアジアは、以下の2分野におけるプロジェクトのコンサルティングを行い実現に向けて支援する。
(1) アドテクノロジーでの協業プロジェクト
DAC およびDACアジアは、Sanookに対して、DACが保有するアドテクノロジーを提供し、テクノロジー活用のコンサルテーションを行う。 DACのアドサーバー「FlexOne®STINGRAY」を導入するなど、媒体価値向上を支援していく。


(2) 制作領域での提携プロジェクト
DACアジアは、Sanookが提供する制作サービスを活用し、顧客に対してタイ市場におけるデジタルキャンペーン構築支援を行う。


■リリース
http://www.dac.co.jp/press/2015/20151105-sanook.html

タグ:DAC
PAGE TOP