広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2015-09-07

アライドアーキテクツ、YouTube公式チャンネルのファン獲得支援サービスを提供開始 第一弾は森永製菓

印刷する

アライドアーキテクツ株式会社は、有料導入実績4,000社超のSNSプロモーション総合支援プラットフォーム「モニプラ」で、企業が運営する公式YouTubeチャンネルのファン獲得を支援するサービスの提供を開始した。


「モニプラ」は、SNSを活用したキャンペーンを基点に、Webプロモーションの成果向上をワンストップで支援するASPサービス。Facebook、Twitter、Instagramなど国内主要SNSのユーザーを対象に、写真コンテストやユーザー投票、アンケート調査などのWebキャンペーンを安価かつ容易に開催することができる。


近年、動画マーケティングへの関心が急速に高まる中で、YouTubeの公式チャンネルを開設して動画コンテンツの発信に活用する企業が増加しており、ユーザーが公式チャンネルのファンとして登録を行うと、新たな動画の公開時に通知が届くほか、YouTube上で優先的に動画が表示される。登録ユーザーは非登録ユーザーに比べて動画の再生回数が多く、また視聴時間も長いことから公式チャンネルのファン獲得は、動画コンテンツのリーチ拡大に効果的であると考えられている。


このような背景から、同社は、YouTubeのAPIとモニプラのシステムを連携し、キャンペーン画面上で公式チャンネルへの登録をシームレスに行える機能を新たに実装した。これにより広告主企業は、Webキャンペーンの応募者を対象に、より自然な形で公式チャンネルへのファン登録を促すことが可能となる。



サービスの導入第一弾として、森永製菓株式会社の公式チャンネル(https://www.youtube.com/user/morinagangel)と連携した「キョロちゃんのムービーを見てチョコボールを当てよう!キャンペーン」がスタートしている。
本キャンペーンは、森永製菓の菓子・チョコボールのマスコットキャラクター「キョロちゃん」が登場し活躍するスマートフォンアプリ「キョロちゃん大冒険」の新規ユーザー獲得を目的に実施される。ゲームアプリの紹介ムービーを視聴してキャンペーンに応募した方の中から抽選で計100名様に賞品が当たる内容となっている。


■関連リリース
http://www.aainc.co.jp/news-release/2015/00956.html

タグ:アライドアークテクツ
PAGE TOP