広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2013-11-07

インタースペース、O2O領域の事業拡大へ モギーと資本業務提携

印刷する

株式会社インタースペースは、O2Oマーケティングソリューション「moggy」を展開する、モギー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:佐藤悠太、以下モギー)の実施する第三者割当増資を引き受けると同時に、両社でO2Oビジネス領域の業務提携を2013年11月5日(火)に合意したことを発表した。


インタースペースは、主力のアフィリエイトサービス「ACCESSTRADE」(アクセストレード)を中心に、インターネット広告における「成果報酬型広告」の事業展開を行っている。2008年より、携帯電話ショップをネットワーク化した、リアルアフィリエイト「ストアフロントアフィリエイト」の提供を開始し、日本最大規模の店舗ネットワークと獲得実績を持つサービスを展開している。


一方、モギーは、読取り専用端末を必要としない次世代電子チケット・クーポンの発行管理が可能な、O2Oマーケティングソリューション「moggy」(http://moggy.in)を提供している。スマートフォンのアプリ上で『紙と同じようにモギる』をコンセプトに、飲食店を中心に電子クーポンの提供や、コンサート会場のチケット利用など、様々な場面で利用されるサービス。


◆リリース
http://www.interspace.ne.jp/press/press/131105.html

タグ:インタースペース
PAGE TOP