広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


ネット・デジタル

2012-10-25

DAC子会社トーチライト、gigyaによる国内初のゲーミフィケーションコンテンツをリリース

印刷する

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社(DAC)の子会社である株式会社トーチライトは10月24日、オウンドメディアのソーシャル化プラットフォーム “gigya(ギギャ)”による国内初のゲーミフィケーションコンテンツをリリースしたことを発表した。
このコンテンツは、株式会社日経BPの技術者向け情報サイト「Tech-On!」のサイトリニューアルにともない、「Tech-On! Challenge」として提供されるもの。「Tech-On!Challenge」は、記事閲覧、マイページの利用やコメント投稿などを行うごとにポイントが加算され、ポイントに応じてさまざまな称号のバッジやトロフィーの獲得、優待サービスへの申込、賞品への応募が可能となるコンテンツとなっている。
トーチライトは、「Tech-On!Challenge」におけるソーシャルログインや、ポイント、バッジ付与の仕組みをgigyaにより提供した。
「gigya」はグローバルで約600の企業が導入する、オウンドメディアソーシャル化プラットフォーム。Facebook、Twitter、mixiをはじめ、約30のソーシャルプラットフォームに対応し、シェアやコメントといった基本的なソーシャルプラグインからゲーミフィケーションまで多彩な機能を提供している。


Tech-On!Challenge
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20120918/240312/

■リリース
http://www.dac.co.jp/Contents/pdf/press/20121024_TL_gigya.pdf

タグ:DAC
PAGE TOP