広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!

有名番組で宣伝してもらうテレビPR攻略法 ~あの人気番組はこう攻めろ!~

本コラムでは、有名番組で取材してもらうためのテレビPR攻略法を
具体的に紹介していきます。

玉木 剛
バックナンバー コラムニストへお問合せ

第2回「『ZIP!』『めざましテレビ』… 視聴率争いが熾烈な朝の情報番組」

 

■はじめに
「テレビPR攻略コラム」第2回目は、PRとの親和性が高い日本テレビ「ZIP!」やフジテレビ「めざましテレビ」など、朝(5時台~7時台)の情報番組の狙い目のコーナーとその特徴についてご紹介したいと思います。

この時間帯は主婦や定年を過ぎた高齢者だけでなく、登校前の学生や出勤前の社会人など幅広い層が見ているため、取り上げられた時の影響力が大きいのが特徴です。またどの視聴者層をターゲットにしているかによって番組のテイストが二分化されています。具体的には、日本テレビ「ZIP!」とフジテレビ「めざましテレビ」は10代の若者や2,30代の女性向けの柔らかめの作りで番組のテイストやコーナーに共通点も多く、テレビ朝日「グッド!モーニング」とTBS「あさチャン!」は中高年に向けたやや硬めの作りになっています。番組のテイストの柔らかさでいうと、「ZIP!」>「めざましテレビ」>「あさチャン!」=「グッド!モーニング」といった感じです。

視聴率では「ZIP!」「めざましテレビ」「グッド!モーニング」の3番組が8~10%でトップ争いを繰り広げており、「あさチャン!」は5~7%辺りの数字になっています。

 

 

■狙うならニュースよりも企画ネタ
朝の情報番組は主に「ニュース」「新聞(朝刊)紹介」「芸能&スポーツ」「お天気」のブロックで構成され、これを2,3時間の番組時間内で何度か繰り返して放送し、間に企画コーナーを挟むのが基本的なスタイルになっています。「ニュース」ブロックについては前夜の報道番組が放送した内容を番組の形式に合うようナレーションやテロップを入れ替えたり、夜間に発生したニュースを追加する程度で、自分たちで現場に出て一から取材するケースはほとんどありません。ですので企業の記者発表などニュース寄りの情報は朝の情報番組に提供しても取材に繋がることはほとんどありません。

一方、企画コーナーは自分たちで一から制作しているため、スタッフは常にネタ探しに追われており、番組が興味を持つような「季節に合った情報」「独自性のある情報」「意外性のある情報」「まだどこにも出ていない新しい情報」などであれば取り上げてもらえる可能性は十分にあります。

情報番組はニュース性のあるネタではなく、比較的柔らかめのネタで企画コーナーを狙うのが効果的です。

 

 

■狙うべきコーナーと攻略法
<日本テレビ「ZIP!」(毎週月~金曜 5:50~8:00)>
・「流行ニュース キテルネ!」
【概要】月曜から金曜の6:48~6:53頃に放送されているコーナー。
「グルメ」「グッズ」「ファッション」「アミューズメント」など若者や女性向けの流行・トレンド情報を紹介している。

【放送例】
「最新!進化系調味料」「厳選!最高のおにぎり」
「東京で食べられるご当地グルメ」「最新!癒しグッズ」

【攻略法】
新しいグルメやグッズであれば何でも良いというわけではなく、視聴者に「すごい!」「欲しい!」「食べてみたい!」と思わせられるようなインパクトのある情報であることが重要になります。
また新発売の家電を売り込みたいのであれば、ただの「最新家電」情報ではなく、春の時期に合わせて「“新生活に便利な”最新家電」情報のように時流や季節を意識した企画として提案するのが効果的です。


・「ZIP!特集」

【概要】月曜から金曜の7:15~7:28頃に放送されているコーナー。
街角の「なぜ?」「どうして?」という気になる疑問を徹底調査する。

【放送例】
「家を持たないアドレスホッパー密着」
「外国人がイライラした東京のスポットは?」
「日本一のたまご料理を調査」

【攻略法】
最近のトレンドやSNSで話題になっていること、発表されたばかりのランキングなどはネタになりやすいため、常にトレンドにアンテナを張り、自社に関する情報が話題になったタイミングを逃さずにアプローチするようにしてください。
またプロモート資料はコーナーの内容に沿って、気になる疑問とその答えをわかりやすくまとめると番組担当者も検討しやすくなります。



<テレビ朝日「グッド!モーニング」(毎週月~金曜 4:55~8:00)>

・「お天気中継」
【概要】月曜から金曜の5:39、6:18、6:54、7:37頃に計4回放送されているお天気コーナー。
全国の様々な場所から気象予報士が中継で天気予報を伝える。5:39頃の1回目の放送で気象予報士から中継場所についての紹介があり、2回目以降はテロップで中継場所が記載される。

【放送例】
フラワーパーク・スキー場・アスレチック施設・いちご狩り施設・神社

【攻略法】
屋外の天気がわかりやすい場所で季節を感じられる場所が好まれますが、屋内から中継を行うケースもあります。一般の人にも開放されていて、楽しめるような場所であることも重要です。



<TBS「あさチャン!」(毎週月~金曜 5:25~8:00)>
・「特集」
【概要】月曜から金曜の7:48~7:58頃に放送されているコーナー。
いま話題・社会現象になっている人物・商品・サービス・場所などを取材し、その秘密に迫る。
番組開始以来「チャン知り」「あさトク」「あさチョク」などコーナー名を変更しているが、現在はシンプルに「特集」となっている。

【放送例】
「大人気のサバ!進むブランド化」「常識を覆す味 熟成魚の魅力とは」
「高齢者の孤食を防ぐシニア食堂」「外国人に人気!大阪の名物ガイドに密着」

【攻略法】
その現象が今どれだけ話題になっているか、また話題になっている様子をどのような映像として撮影できるかが重要です。また10分のコーナーを埋めるためには様々なシーンが撮影できなければなりません。番組担当者が取材のポイントと撮影内容をイメージしやすいよう画像を多めに入れたプロモート資料を作成してアプローチしてください。
 


<フジテレビ「めざましテレビ」(毎週月~金曜 4:55~8:00)>
・「イマドキ」
【概要】月曜から金曜の6:50~6:54頃に放送されているコーナー。
20歳前後のモデルやタレントが“イマドキガール”として日替わりで出演し、「グルメ」「グッズ」「ファッション」「アミューズメント」など若者向けの流行・トレンド情報を紹介している。
コーナーのコンセプトや取り上げる内容は日本テレビ「ZIP!」の「流行ニュース キテルネ!」コーナーと非常に近く、比較されることも多い。

【放送例】
「新生活に便利な最新キッチングッズ」「日本初上陸グルメ」」
「新感覚ひやあつスイーツ」「プロも驚きの最新文房具」

【攻略法】
「ZIP!」の「流行ニュース キテルネ!」コーナーと同様にインパクトがあり、若者や女性にウケるようなネタであることが重要です。また今の時期であれば「新生活」「あったか」「行楽」「お花見」「花粉症」などの季節のワードに合わせた切り口で提案することで企画の採用確度を高めることができます。



・「ココ調」(「イノ調」)
【概要】月曜から金曜の7:20~7:30頃に放送されているコーナー。
街角の素朴な疑問からいま話題の現象まで気になるモノ・コトを徹底調査する。木曜日はHey!Say!JUMP伊野尾慧さん自らが街に繰り出し疑問を解決する「イノ調」コーナーになる場合もある。コーナーのコンセプトや取り上げる内容は日本テレビ「ZIP!」の「HATENAVI」コーナーと非常に近く、比較されることも多い。

【放送例】
「話題の“生から惣菜”って何?」「地方発のユニーク過ぎるコンビニ」
「広がる“子連れ出勤”を調査」「映画のヒットで注目!埼玉の珍スポット」

【攻略法】
柔らかいネタから硬いネタまでテーマは様々ですが、メディアに取り上げられたりSNSで話題になりつつある“プチ社会現象”のようなネタは取り上げやすい傾向があります。「HATENAVI」コーナー同様にトレンドやニュースにアンテナを張りつつ、最適なタイミングでアプローチするようにしましょう。



・「キラビト」

【概要】月曜から金曜の6:18~6:20頃に放送されているコーナー。
ある分野で活躍しているキラキラ光った人を紹介する。

【放送例】
「塾講師コンテスト日本一に輝いた22歳の女性講師」
「安来節5種目で最年少師範になった女性」
「穴あけパンチの紙くずで立体アートを作るホールパンチアーティスト

【攻略法】
まくら投げや雪合戦など、あまり世の中に知られていないユニークな大会で日本一になった人や他の人がやっていない独自の取り組みで活躍しているような人が取り上げられやすい傾向があります。また研究者や技術者など職人ならではのスゴ技を持った社員がいればアプローチしても良いかもしれません。


・「いのお飯」
【概要】木曜の5:53~5:56頃に放送されているコーナー。
Hey!Say!JUMPの伊野尾慧さんがスタジオでご当地食材を実食しながら紹介する。生産している企業の名材のブランド名も紹介される。

【放送例】
「牡蠣(広島県))「そら豆&スナップエンドウ(鹿児島県)」
「オリーブ牛(香川県)」「完熟きんかん(宮崎県)」

【攻略法】
スタジオでは調理した食材を実食するので、料理にアレンジしやすい食材であることが重要です。
また今まさに旬な食材が好まれるので、その時期に合わせてアプローチすると効果的です。

 

 

■まとめ
今回は朝の情報番組について解説しましたが、いかがでしたでしょうか?
情報番組や報道番組はしっかり番組分析し、最適なコーナーにアプローチすることが非常に重要です。番組分析には時間と手間がかかりますが、今回のコラムが少しでも参考になれば幸いです。

 

PAGE TOP