広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2020-02-04

ぱど、販売力低下や需要低減で2020年3月期の通期業績予想を下方修正

印刷する

株式会社ぱどは、2020年3月期通期の業績予想(2019年10月30日発表)について、修正数値を発表した。


【2020年3月期通期 連結業績予想の修正(2019年4月1日~2020年3月31日)】
売上高   :110億0000万円(前回発表 111億0000万円)
営業利益  :マイナス2億9000万円( 同 マイナス3000万円)
経常利益  :マイナス2億9000万円( 同 マイナス2000万円)
当期純利益 :マイナス2億6900万円( 同 マイナス500万円)


営業組織の新設や折込商品の追加を実施したが、営業人員の退職にともなう販売力の低下、既存クライアントの需要低減により、当初予想より売上高が減少する見込みとなった。
これにともない利益率も悪化。不採算メディアの一部統廃合等による原価低減施策の効果も計画通り進捗しなかったことから、営業利益・経常利益も下方修正の見通しとなった。


■リリース
https://www.pado.co.jp/cms/uploads/2020/01/

PAGE TOP