広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2019-12-03

HAKUHODO Blockchain Initiative、テレビ番組経由でコンテンツ配布するアプリ「Card Hunter」公開

印刷する

株式会社博報堂が発足した「HAKUHODO Blockchain Initiative」は、ブロックチェーン技術を活用して、リアルタイムでテレビ番組を視聴している生活者に一斉配布できるスマートフォンアプリ「Card Hunter」を発表した。株式会社博報堂DYメディアパートナーズ、株式会社テレビ神奈川、エヴィクサー株式会社と共同で、「Card Hunter」を用いた技術検証を12月に実施する。
「Card Hunter」は、ユナイテッド株式会社および原本株式会社との共同開発によるアプリ。デジタルコンテンツをトークンとして実装しているのが特徴。番組中にデジタルコンテンツの情報を埋め込んだ音響透かしを放送すると、アプリがそれを検出。テレビ番組を視聴している生活者が、アプリ上でデジタルコンテンツを受け取ることが可能となる。
12月に実施する予定の技術検証では、テレビ神奈川の音楽情報バラエティ「関内デビル(毎週月曜~金曜23時30分~放送)」の番組内で、出演者の12種類のオリジナルトレーディングカードを放送。視聴者が全12種類を集めると、番組からオリジナルのプレゼントを受け取ることができる。


Card Hunter
<AppStoreからのダウンロード>
https://apps.apple.com/jp/app/id1478722761?mt=8
<GooglePlayからのダウンロード>
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.united.cardhunter


■リリース
https://www.hakuhodo.co.jp/news/newsrelease/75391/

PAGE TOP