広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2019-11-21

電通、会社分割後の承継会社および純粋持株会社の代表者を発表

印刷する

株式会社電通は、同社会社分割後の承継会社および純粋持株会社の概要に変更があったことを発表した。
同社は2019年2月、同社が営む一切の事業(同社が株式を保有する会社の事業活動に対する支配または管理およびグループ運営に関する事業を除く)を、会社分割により100%子会社である株式会社電通承継準備会社(2019年2月12日設立。2020年1月1日付で「株式会社電通」に商号変更予定。以下「承継会社」)に承継させること、および、会社分割後の同社は純粋持株会社となり、2020年1月1日付で「株式会社電通グループ」に商号変更する旨を発表していた。
変更点は両社ともに代表者についてで、以下の通りとなる。


【承継会社】
〈変更前〉
未定


〈変更後〉
代表取締役:五十嵐 博(予定)


代表取締役:髙田 佳夫(予定)


代表取締役:遠谷 信幸(予定)


【純粋持株会社】
〈変更前〉
代表取締役:山本 敏博


〈変更後〉
代表取締役:山本 敏博(候補※)


代表取締役:桜井 俊(候補※)


代表取締役:ティム・アンドレー(候補※)


※代表取締役は、2020年3月開催予定の定時株主総会の終結後に行われる取締役会にて正式選定予定。


■リリース
https://www.release.tdnet.info/inbs/140120191114426886.pdf

PAGE TOP